読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いチーム、緑のチーム、赤いチーム

Stoke,Bremen,ASRoma,sometime,Liverpool

Stoke City×Newcastle United Preview

ミッドウィークの対戦となる、ニューカッスルとの一戦。

ここでプレビューする。

 

TEAM NEWS

ストーク指揮官マーク・ヒューズはウィーランの起用を示唆する。

土曜日のビラとの戦いで鼻を骨折したウィーラン、どうやらヒューズは彼を起用する模様、マーク・ムニシアは怪我からの復帰、しかしライアン・ショークロス、グレンジョンソンが欠場、そしてフィル・バーズリーも欠場が濃厚。

一方のニューカッスルはキャプテンのファビオ・コロッチーニがふくらはぎ痛によって向こう2試合の欠場、シャンセル・ムベンバが足首の怪我で欠場も、パウル・ディメット、バルノン・アニタ、シームデヨング、パピス・シセ、アレクサンデル・ミトロビッチが復帰。

 

スティーブ・ボウヤーのコメント

ニューカッスルは18日間もの間、自分たちの苦境に立たされている原因を反芻し、分析することが出来たはずだ、チェルシーに5-1と負けてから、彼らはスペインでキャンプを行い、ブリタニアスタジアムでの試合では一貫してゲーム開始から走ってくるだろう。しかし、彼らの考えがフィットしているかどうか疑問である。

そしてストークのここ数試合の結果によってもこの試合のニューカッスルの立場は変わってくる、3連敗を喫したストークだったがここ2試合と連勝し、カップ戦出場に可能性があるポジションに留まっている、これはニューカッスルにとってはとても痛い出来事だ。

 

監督コメント

マーク・ヒューズ「ニューカッスルは18日も試合を行っていなかったんだ彼らはとてもリフレッシュしているだろうし、試合を早くしたがっているだろうね、でも私たちはいつも通りのサッカーをすればいいだけだ、我々はいつも挑戦者の立場を忘れないよ、何故かって?、ニューカッスルのメンバーを見れば彼らが力を持っているのは分かるし、彼らが何であの位置にいるのかも不思議なぐらいだからね。」

 

スティーブ・マクラーレン「このクラブで仕事をして一番フラストレーションの溜まる期間だったね、ウェストハムに勝った後の3連敗しかもチェルシーには5-1ときたもんだ、我々はもっと戦う姿勢を見せなければいけない、遅かったとなる前にね、我々はこの地でもクリーンシートを目指して、点を挙げ勝利を得るそれだけを目標に試合をするよ。」

 

マーク・ローレンソンの予想

ストークは今上手くいっている、前節でも2ゴールを決めて勝っているし、ニューカッスルに対して大きな違いを見せるだろう、一方のニューカッスルはチャンスを作ることすら難しいかもしれない。

 

Stoke city 2-0 Newcastle united

 

f:id:enotyann:20160303012408j:plain

ニューカッスルは過去20試合のアウェイゲームにおいて9得点を挙げ、48失点を喫している。

 

という訳で楽勝ムードが漂うストークです。

ムニシアが帰ってくるのは大きいぞ、これでやっと正規のCBでスタメンが組める。

ニューカッスルがあのスカッドであの位置にいるのはすごい疑問なんですが、しかも監督がマクラーレンにも関わらず、これはなんでなんでしょうか。